道頓堀から世界に広がるお好み焼きの魅力

道頓堀で味わえる鉄板焼きなら、とんべえのお好み焼きを楽しみませんか?日本人を虜にするおいしさは、海を越えて世界にも広がりを見せています。こちらでは、海外でのお好み焼き事情を探るとともに、なぜ鉄板焼きが有名となっているのか見ていきましょう。

うまくて安い鉄板焼きと言えばやっぱりお好み焼き!

うまくて安い鉄板焼きと言えばやっぱりお好み焼き!

お好み焼きは名前の通り、小麦粉と野菜をメインに好きな具材を混ぜて作ることができる料理です。うまくて安い、それでいて栄養価が高く、家族皆で楽しみながら食べられる。そうした特徴から、海外でもその土地ならではの食材でお好み焼きが作られるようになりました。

また、もともとコナモノの仲間のような料理が存在している国が多かったことも、お好み焼きが受け入れられやすい理由だったのかもしれません。

例えばアメリカのパンケーキは、薄力粉と卵、牛乳を混ぜてふんわりと焼いた料理で、フランスのクレープも、薄力粉と卵、牛乳とバターで作った生地を薄く焼き上げる有名料理です。

中国でも、お好み焼きとよく似たコナモノ料理が存在します。練った小麦粉に、長ねぎと炒めたベーコンを乗せて焼いたねぎパイ、野菜やお肉のおかずを乗せて、甘みそを絡めて食べる春餅などがその一部です。

こちらに挙げた以外にも、粉を水に溶いて作った生地に、いろいろな具材を混ぜて焼く料理が様々な国で作られています。シンプルな作り方ゆえに、多くの人々に受け入れられているのでしょう。

鉄板焼きの魅力について

鉄板焼きの魅力について

お好み焼きをはじめとする鉄板焼き料理には、人を虜する魅力がたくさんあります。

●五感を刺激して食欲をそそる

新鮮なお肉や海鮮を見た後、鉄板にジューっと広げられる生地、立ち上る食材の香り、キツネ色のおいしそうな焼き目、アツアツをほおばって感じる旨味…など、鉄板焼きは視覚・聴覚・嗅覚・味覚・触覚をフルに働かせて味わう料理です。そのため、あまり食欲がないときでも、ペロリと食べてしまう方が少なくありません。

●一番おいしいタイミングで食べられる

鉄板焼き料理は目の前でスタッフが焼くお店が多く、一番おいしいタイミングで食べることができるのも魅力です。できたてのお好み焼きは、外側の生地がサクッと香ばしく、中はふんわりアツアツのおいしさ。冷めてもおいしいのはもちろん、温かい状態はソースとマヨネーズの香りが立ち、うまさのレベルが違います!

●会話が弾み楽しく食べられる

プロの手さばきを間近に見ることができる鉄板焼きは、同席の方と楽しみながら食べられる料理でもあります。子どもはもちろん、大人の目もくぎ付けにする技の数々に、会話も弾むことでしょう。鉄板焼き屋は家族で訪れるのはもちろん、仲良くなりたい方との飲み会、デートといったシーンにもぴったりです。

道頓堀の戎橋から徒歩1~2分の場所にあるとんべえでは、秘伝のスープで作るこだわりの生地で、おいしいお好み焼きを提供いたします。道頓堀で安い・うまい鉄板焼き屋を探していましたら、ぜひお立ち寄りください。

お役立ちコラム

道頓堀で鉄板焼きならとんべえのお好み焼き

会社名 有限会社とんべえ
住所 〒542-0076 大阪府 大阪市中央区難波1丁目6-16 中和戎橋ビル2階
電話番号 06-6213-9689
ホームページURL http://tombe373.com/