難波のお好み焼きなら有名な道頓堀近くのとんべえへ自慢の生地にぶたの肉汁が染み付いた味わいは、やみつきの美味しさ!~ぶた玉の「玉」って?

難波でお好み焼きを楽しむなら「秘伝のスープ」で作る生地にこだわった【とんべえ】へ
- 自慢のぶた玉はぶたの肉汁で美味しさ倍増!外はさっくり、中はしっとり食感で人気の難波のお好み焼き屋 -

難波でお好み焼きを楽しむなら「秘伝のスープ」で作る生地にこだわった【とんべえ】へ。- 自慢のぶた玉はぶたの肉汁で美味しさ倍増!外はさっくり、中はしっとり食感で人気の難波のお好み焼き屋 -

お好み焼き難波で楽しむなら、「秘伝のスープ」で作る生地にこだわった【とんべえ】へお越しください。数種類のスパイスを加えて長時間じっくり煮込んだダシで焼き上げるお好み焼きは、外はさっくり、中はしっとりとした食感が特徴で、お子様からお年寄りの方まで老若男女を問わずに人気を集めています。

定番のぶた玉はぶたの肉汁が生地の美味しさをより一層引き立てやみつきになる美味しさです。各種アルコールもご用意していますので、お酒と一緒にお好み焼きを堪能できます。お一人様、カップル、ご家族など幅広い層の方にご利用いただけますので、お気軽にご来店ください。

難波のお好み焼き屋【とんべえ】が解説、ぶた玉の「玉」はなにを意味しているの?
- 定番メニュー「ぶた玉」が自慢のお好み焼き屋【とんべえ】へ、ぜひ一度お越しください! -

ぶた玉の「玉」ってなにを指しているのかご存知でしょうか?ぶた玉を自慢の定番メニューとして提供する【とんべえ】が解説いたします。

お好み焼きには、生地を薄くのばして重ねて焼く「べた焼」タイプと生地の元となる粉にキャベツや具・玉子をかき混ぜて焼く「練りこみ」タイプがあります。お好み焼きは戦後に広まった料理と言われており、食べ物の少なかった時代、栄養満点の玉子はとても貴重な食材でした。

そのため、「練りこみ」タイプには玉子が使われていることを強調するために、ぶた・玉という名称になったとされています。現在でも「玉」をつけて注文するのは、その時代の名残とも言われています。

お好み焼き・ぶた玉を堪能するなら難波の【とんべえ】へ!大きな赤ちょうちんが目印の難波で有名な老舗店
- アットホームな雰囲気は、昔ながらのお好み焼き屋として多くのお客様に好評 -

ぶた玉が自慢の難波の【とんべえ】イメージ画像 お好み焼き・ぶた玉を堪能するなら難波の【とんべえ】へ!大きな赤ちょうちんが目印の難波で有名な老舗店。- アットホームな雰囲気は、昔ながらのお好み焼き屋として多くのお客様に好評 -

難波でお好み焼きを堪能するなら、赤ちょうちんを目印に【とんべえ】へお越しください。難波に店を構えるお好み焼き屋【とんべえ】は、有名な戒橋から徒歩1~2分の所にあります。鉄板のついたテーブル席を6つご用意しており、お好み焼きはお客様の目の前で店員がきれいに焼き上げます。

焼き上がる様子を眺めながら、ごゆっくりおくつろぎください。店内はこじんまりとしていますが、昔ながらのお好み焼き屋として親しまれており、アットホームな雰囲気は多くのお客様から好評です。

お好み焼きが食べたくなったら、難波にある【とんべえ】へお越しください。そして、「秘伝のスープ」を加えて焼き上げる生地にこだわったお好み焼きを、ぜひ一度お召し上がりください!

難波のお好み焼き屋【とんべえ】・ぶた玉に関する記事

難波でお好み焼きを食べるならとんべえへ

会社名 有限会社とんべえ
住所 〒542-0076 大阪府 大阪市中央区難波1丁目6-16 中和戎橋ビル2階
電話番号 06-6213-9689
ホームページURL https://tombe373.com/